モノリノ

「片隅の詩 Raison d’etre(単話)」(モノリノ)

片隅の詩 Raison d’etre(単話)

片隅の詩 Raison d’etre(単話)

作家: モノリノ
ジャンル: 単話 巨乳 女子校生

「立ち読み」ページで読む

急にマンションのエレベーターが止まってしまった。密室に閉じ込められたのは、可愛い女の子とオッサン。お嬢ちゃんは薄幸な過去を背負っているようで、またオッサンも辛い事情を抱えている。コンビニで買った食べ物を分けてあげる際に、代わりにエッチでもして…と冗談を言ったつもりが、あどけない娘は慣れた手付きで茎胴を握り、お口に咥えた。この娘は何を背負って生きているのだろうか。

⇒⇒⇒ いますぐ「立ち読み」ページで読む

「片隅の詩 Raison d’etre(単話)」の続きはこちら

-モノリノ
-, ,