エロ無料漫画館

最新!人気!のエロ漫画・アダルトコミックを無料で見られるサイトです!

「夏と恋とふたりぐらし(単話)」(崎由けぇき)

   

夏と恋とふたりぐらし(単話)

夏と恋とふたりぐらし(単話)

作家: 崎由けぇき
ジャンル: 単話 女装・男の娘 aff対応

「立ち読み」ページで読む

嫉妬って、僕のこと好きだから?
移住先で親父が亡くなったとの知らせが届き、親父の元へ向かうと、そこには初めて出会う、血の繋がらない弟、夕壱がいた。夕壱を引き取り、親父の遺した家でのふたり暮らしが始まったのだが、兄弟で情交を交わすのに時間はかからなかったが…
‘親父とも、キスしてたのかな……?’
疑念を消そうとすればするほど、情交を重ねれば重ねるほど、親父の影が濃く重く押し寄せてきて、苦悶と嫉妬の入り混じった吐淫を、夕壱の深淵に打ちつけてしまう…
僕が渚さん(おじさん)とそういう関係だったら、アサトはどうするの?
それは…………嫉妬する…

⇒⇒⇒ いますぐ「立ち読み」ページで読む

「夏と恋とふたりぐらし(単話)」の続きはこちら

 - 崎由けぇき , ,