エロ無料漫画館

最新!人気!のエロ漫画・アダルトコミックを無料で見られるサイトです!

「催眠アプリでビッチになったスク水爆乳妹とプールで特別補習(単話)」(コトバアイ)

   

催眠アプリでビッチになったスク水爆乳妹とプールで特別補習(単話)

催眠アプリでビッチになったスク水爆乳妹とプールで特別補習(単話)

作家: コトバアイ
ジャンル: 制服 単話 競泳・スクール水着 姉・妹 催眠・洗脳 ビッチ iPhone・iPad対応 ブラウザ視聴 Android対応 aff対応

「立ち読み」ページで読む

キュートな爆乳妹で人気上昇中のコトバアイがスク水妹催眠エロスでグレープに久々登場!!
最近、体型の事を気にし始めたお年頃のほのかは朝、鏡の前でスクール水着姿で悩んでいた。成長しすぎた胸とお尻のせいで水着が小さくなりすぎてかなり恥ずかしい格好になっていたのだった。学校へ行く時間が近づいている事に気づいたほのかは下に水着を着たまま制服を着て急いで出て行く。結局、人に見られるのが恥ずかしくて今日も水泳の授業をサボってしまったほのかが廊下を歩いていると体育教師である兄に女子生徒がスマホを見せながら何やら説明している場面に遭遇する。ほのかに気づいた兄は水泳の授業をサボってばかりいる事を問いただし、放課後に体育準備室に来るように言う。放課後、体育準備室で兄に怒られているほのか。兄は水泳の補習を受けるように説得をするが全く聞く耳を持たない。埒が明かないと判断した兄は物は試しとばかりに先ほど廊下で女子生徒に教えてもらった催眠アプリを使ってみる事に。「おとなしくプールまで来る」と命令すると信じられない事にその通りの行動をするほのか。プールに着いて次に「水着に着替える」と命令するとその場で制服を脱いで水着姿になるほのか。しかし、水着姿のほのかの爆乳っぷりに徐々に股間が熱くなってきた主人公は催眠アプリを使ってとうとうエッチな命令をしてしまうのだった。

⇒⇒⇒ いますぐ「立ち読み」ページで読む

「催眠アプリでビッチになったスク水爆乳妹とプールで特別補習(単話)」の続きはこちら

 - コトバアイ , , , , , , , , ,